お知らせ一覧INFORMATION

「作業内容」
•今日、集まって頂いた参加者に作業の流れを説明する。
•徒歩、自家用車にて「よりちゃん田んぼ」に移動する。
•午前9時30分頃、昨日の稲木の隣に稲木を作り始めると同時にバインダーで残りの米1/2の稲刈りを始める。
•稲木→合計4列作る。
•バインダーは希望者数名が順番に運転をする。
•結束ひもの交換をする。
【結束ひも交換の手順】
①ブレーキレバーを押し下げる。
②結束ひもをひもケース→ひもブレーキ→ひもガイドスプリングに通す→結束ひもを1mぐらい出す。
③結束ひもをもう1人が引っ張る。
④「ビン」(黒色扇型)をガチッと音がするまで引っ張り→エンジン始動→結束ひもが自動的に切れる。
•バインダーでの稲刈りが終わり手刈りをした稲を稲藁で縛り、稲木に干す。

「昼食」
•Yさんの手作りカレー
•種類→🥩肉入り&肉なし&小麦粉なし
🥩アレルギーの私や小麦粉アレルギーの人でも食べれるように配慮された優しくて美味しいカレーでした😋
皆さんにとても、好評でした。
イベントの準備で忙しい中、ありがとうございました🙇‍♀️

「感想」
昨夜から☔️雨が作業する前には🌂小雨/曇りに変わりました。
気温も昨日より約10℃下がり肌寒いうえに強風が吹き👒夏から🧣冬になった気分です💦
その中での稲木作り&稲刈りがバインダー作業)は大変だったの思います。
稲木作りは3、4列目追加で作りましたが昨日の約2倍の人たちが作業をして頂いたのでバインダーの稲刈りより早く出来ました。
そして午後3時頃バインダーでの最終稲刈りは締めはAさんにして頂きました。
(映画のワンシーンみたいに感動!)
そして最後に皆さんで記念写真を撮影しました。
【高売布神社田んぼ稲刈りイベントの片付け】
作業が予定より早目に終了したので「高売布神社田んぼ」のお手伝いに行きました。
「ふるさと楽農部推進メンバーたち」は手刈りをした稲を麻ひもで縛る作業をさせて頂きました。
イベントではたくさんの申込み者が参加されたようです。
それでは、今日の皆さん、寒い中の作業、ありがとうございました🙇‍♀️
身体を温めてくださいね😊

【作業内容】
午前9時30分頃からOさん、Mさん、Hさんが先に「よりちゃん田んぼ」へ行き稲木を立てる場所を稲刈りをする。
醤油作り(第10回天地返し)終了後、Sさん、Kが参加をする。
Hさんが稲木は数本立てられ、Oさんが田んぼ1/2をバインダーで稲刈りしていた。
OさんとKが作業を交換(バインダー←→稲木作り)
Mさん&Sさん→稲を稲木にかける。
休憩後、Oさんが田んぼ1/4をバインダーで稲刈りをする。
田んぼの1/2、1/4を稲刈りする事によって、田んぼの間に近道が出来て移動距離が短くなり時間も短縮された。
これは参考にしたい。
「午後」
Eさんが参加する。
Hさん→稲木作り。
K  →バインダーで稲刈り。
Sさん&Eさん→稲を稲木にかける。
Mさん→野菜のお世話。

時折り「ポツリ」と☂️雨が降って来たが
すぐ止んでくれた。
午後5時頃、「よりちゃん田んぼ稲刈り」1/2終了する。
明日は残り1/2稲刈り予定。

【お助け隊】
⭐️TAKAHIRA少女隊のメンバー
(謎のご当地美少女アイドルグループ)少女A、C、Eさんたちが応援参加。
⭐️高売布神社田んぼイベント作業終了後、来て頂いたK.Yさん
ありがとうございました🙇‍♀️

「感想」
今日は「よりちゃん田んぼ」の稲刈りです。先日の「和子さん田んぼ」の約2.5倍の広さがあります。
午前は「醤油作り(天地返し)」があった為、私は途中からの参加になりました。
参加者は6人(ギリギリの人数です。)、各自、自分で出来る作業を率先し、特にOさんが3人分の💪仕事して頂きました。
今回は新しいバインダーを使用させて頂きましたが操作は慣れればどうにかなりますが、Oさんがされた田んぼの真ん中から1/2、1/4稲刈りをする方法はとても参考になりました。(私だったら、回りをひたすらバインダーで刈るだけです💦)
この方法だと、田んぼの間が近道になり移動距離、時間が短縮され身体の負担も軽減されます。
「稲刈りだけでなく米作りという全体の流れを考える」という事を教えて頂きました。
それでは、今日、参加された皆さん、ありがとうございました🙇‍♀️
明日も「よりちゃん田んぼの稲刈り」1/2ありますがよろしくお願いします🙇‍♀️

〈参加人数〉

ラララたかひらの皆さんが楽農部初体験の学生さんも呼び、稲刈りレンジャーが挑みました!
10/17に開催の稲刈り体験イベントに向けての準備なので、
高売布神社田んぼの5分の1ほど稲刈りをし、稲架掛けの見本と、ミニマルシェ開催スペースを作りました。
田んぼ周りの草刈りをし、刈り取った草は軽トラで里野山家に運びました。

【10/17開催、一般向け稲刈り体験イベントの企画運営に関して】
地域の方々に様々なご協力を頂いています。
以下順不同。
お隣の田んぼの持ち主様に、水管理や農法の違いやイベント開催などについて。
高売布神社様に、駐車場やお手洗いを貸して頂きます。
酒井区長様に、酒井公民館駐車場の使用と、イベント開催について。
峠茶屋の〇中様に、稲木や稲刈り鎌をお借りします。
波豆川の大〇工務店様に、バインダーをお借りします。
高平郷づくり協議会様に、会議机をお借りします。

マルシェ出品は、
峠茶屋→食品
タノカンサ→焼き菓子 
さとカフェ(夢たかひら)→手作り手芸小物
NPO圃場の学校→野菜
里野山家→里山蜂蜜・黒豆
たとてとfood→野菜加工品

当日運営は、里野山家代表佐藤秀一さん、佐藤英津子さん、楽農部から岡〇秀〇さん、前〇梨〇さん、吉〇和〇、吉〇由〇、里山魅力発信団体ラララたかひらの皆さん、ベリーダンサーreraさん
です。

里野山家の目指す、
aboutimagetop 地域に溶け込む
地域の一員として活動する

「里地里山生活」をモデル化し、地域を活性化する
自然と人との共生を考え、「里地里山生活」を実践する

の一活動として、稲刈り体験イベントを行ってまいります!
晴れますように!!

【三段田畑下段稲刈り】
【梅ノ木畑中のニンニク種まき&🥕人参、🥬ほうれん草、大根の水やり、虫取り】【水菜の種まき】【ももちゃん畑の草刈り、黒豆の草むしり、収穫】【🍉スイカ畑残り1/2草刈り】
【高売布神社田んぼ稲刈りイベント草刈り稲木作り】

〈参加人数〉・・大人 14人、子ども 3人
《高売布神社田んぼ稲刈りイベント準備参加人数》・・大人2人、ららら高平7人、子ども2人

「気温」・・29/16℃
「天気」・・晴れ


【三段田畑下段の稲木作り&稲刈り】
•子どもたちは手刈りで稲刈りをした。
残りはバインダーを運転希望者たちで稲刈りをしました。
Eさん指導の下、4名がバインダーを使用出来るようになりました😊
これでどんな稲刈りでもバッチリですね👌
【梅ノ木畑の🧄ニンニクの種まき】
「必要物品」
•ホワイト6片×9個×20袋=1080片
•穴を掘る棒、
「種まき方法」
•里野山家玄関先の日陰でニンニクを1片ずつ分ける。
•15cm間隔(穴あきマルチ使用)
4列
•手または棒で深さ5cmを掘る。
•ニンニクの三角を上向きして植える。
→土をニンニクに被せる。
•水は不要→春に土が乾くようなら水やりをする。
【大根の虫取り】
泥が入ってる瓶を使用。
•割り箸の先に泥をつける。
それを接着剤としてダイコンサルハムシにつける。→泥が入っている瓶に虫をいれる。
【🥕人参&ほうれん草&大根の水やり】
注)ほうれん草は種まきの前日に水に浸す。→発芽率が高くなる。
【水菜の種まき】
Mさん指導の下、種まきをする。
「種まきの方法」
•35ポット→2〜3粒ずつ種を落とす。
•水やり
【ももちゃん畑の草刈り&黒豆畝の草抜き&収穫】
•ももちゃん畑周辺→草刈り
•黒豆の畝の草かき&草抜き→三角ホーと使用する。
【黒豆の収穫】
•黒マルチ使用の黒豆→茎が太く実も多いですり。
•黒マルチ不要の黒豆→茎が細いが実がプクプクとして✨綺麗な形です。
•黒豆を1人1本、収穫する。
【百百子さん黒豆1枝を贈る】
•お返しに柿、ハヤトウリを頂きました。ありがとうございました🙇‍♀️。
【🍉スイカ畑残り1/2の草刈り&草集め】
草刈り機使用→Hさん
刈草集め→Eさん、Cさん
【感想】
今日は作業と同時にお茶&塩入り梅、レモン味の飴を用意しました。
稲木作り&稲刈りも小規模だったので🧄ニンニン&水菜の種まき、黒豆畑&スイカ畑残り1/2の草刈りが出来ました。
多くの作業がありましたが皆さんのお陰で体調を悪くされる人もいなく無事に予定通り終われる事が出来ました。
今日、里野山家から頂いた黒豆と百百ちゃん畑で収穫した黒豆の味比べをしてみては如何でしょうか?
それでは、よりちゃん田んぼの稲刈りもありますのでその日まで体力を維持してくださいね。
ありがとうございました🙇‍♀️

〜欠席されたふるさと楽農部の会員へ〜里野山家へ声かけしてから百百さん畑で黒豆を1人1本、収穫してくださいね。来週になったら少し硬くなるそうです。

        👇 午後より、三段畑での稲刈り

応募が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

【天日干し稲刈り体験!募集】について案内させていただきましたが、募集定員に達してしまいましたので、申し訳ありませんが、参加申込を締め切らせていただきました。

都心から1時間ちょっとの、三田市高平地域。

農薬を使わずに稲を育てた、安心な田んぼで行います。
穏やかな里山の空気を大きく吸って、草の匂いや、動物の鳴き声を感じ、土に触れて、
昔ながらの天日干しで稲刈り体験をしてみませんか?
ちびっこの参加も大歓迎!

ご自分で収穫したお米は、後日郵送いたします!

【日時】

10月17日(日)

午前と、午後の2部制

⚪️1部
10時〜12時

⚪️2部
14時〜16時

⚪️小雨決行、荒天中止
中止の場合は、田植え前日の午前中にご連絡をさせて頂きます。

⚪️定員 各回15組
お一人参加、家族参加オッケー

⚪️場所 高平の田んぼ 

⚪️駐車場 高売布(たかめふ)神社
    兵庫県三田市酒井50
⚪️体験料 小学生以上お一人500円+1組あたり1,500円※後日発送のお米代1.5kg分と郵送代金として(イベント保険込み)

◎スケジュール
・受付
・はじめの挨拶と稲刈りレクチャー 
・稲刈り体験
・自由時間 早めに来ていただいたり、あまった時間には。
*野草を摘む、生き物に触れあう
*畦で、ピクニック(お弁当などご自由にお持ちください、ゴミは各自でお持ち帰り頂きますようにお願い致します)
*〝さんさとマルシェミニ〟でお買い物
(11時30分から14時まで、田んぼにて〝さんさとマルシェミニ〟がオープン!
三田のオススメや里山の産物が並びます。)

【持ち物】
・汚れても良い靴(または長靴)
・軍手
・汚れて良い長袖、長ズボン(稲が肌に触れると痒みが出る場合があります)
・タオル
・飲み物
・日除け対策
・虫対策
・レジャーシート

【感染症対策について】

・新型ウィルス感染拡大防止の為、各回定員を設定しております。
・大人の方はマスクの着用をお願いしております。稲刈り中、周りにあまり人が居ない場合は外して頂いても
 構いません。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

・主催 NPO法人里野山家 ラララたかひら
・企画実施 tatotetofood

【ご参加申し込みフォーム】

〈参加人数〉・・大人12人
「気温」・・29/17℃
「天気」・・晴れ
「必要物品」
あきばれM B213バインダー、運搬機、一輪車、稲木、縄、稲わら、バケツの水、麻紐、ハサミ、ノコギリ鎌
【作業内容】
「午前、和子さん田んぼの稲木作り」
•稲木を立てる場所を決める→バインダーが使用出来る広さまで手刈り(稲刈り)をする。
•稲木を立てる。
長い稲木横棒3本→
短い稲木(縦棒)3本:1本:2本:1本:3本
木製ハンマーで打ち込みをする。
•接続部→縄で固定する。
【稲狩り】
•1人→あきばれM B213バインダーで稲刈り
•1人(補助)→結束された稲を移動させる。
【手刈り】
•バインダーによる稲刈取り残しをノコギリ鎌め手刈りする。
•稲、3束くらいを1束にして水で揺らした稲藁(3〜4本)または麻ひもで固定する。
【稲を干す】
•結束された稲刈りを一輪車か運搬機で近くに持っていく。
•稲木に稲を干す。
【午後、三段田畑中段の稲刈り】
•Oさん夫婦が助っ人来て頂きました😭
•午前中で慣れきたのでスムーズに作業が行われましてた。
ただ、和子さん田んぼから三段田畑中段の稲刈りをしてわかった事はバインダーを使用する場合、広い田んぼの方が稲刈りがしやすい。狭い田んぼは頻回に切り返しするので手間がかかる。

【感想】
今日も🥵暑い一日した。
4〜5人がバインダーを運転と稲木作り
それに加えて最高気温29℃、🥵熱中症ぎみのKさん夫婦は早めにお帰りになりました。
お身体、大丈夫でしょうか?頻回にお声を掛ければ良かったと反省しています💦
里野山家では午前10時頃、お茶を準備しましたが、それでは不十分だとわかりましたので対策を考えます。
それでは、Kさん夫婦を始め、参加された皆さん、体力の消耗が激しい日でしたが、十分な水分、栄養、睡眠を取って下さい。
ありがとうございました🙇‍♀️

〈参加人数〉
10人
【エンジンオイル】
1日/1本→予備1本準備する。
【燃料】
⛽️ガソリン

『結束ひも取り付け』
①ブレーキレバーを押し下げ、結束ひもを「ひもケース」→「ひもブレーキ」→「ひもガイドスプリング」→「ニードル先端部」を通し、通した結束ひもを1m出す。(各場所にオレンジ色が着いている。)
この時、補助の1人が結束ひもをひっぱる。
②結束ひもを通した後、必ずブレーキレバーを押し上げる。
1mの結束ひもが自動的に切れる。
「エンジン始動」
①バンパを取り外す。
②メインレバーを止めを確認する。
③刈取りレバーを切るを確認する。
④リコイルスターターを軽く引く
→エンジン始動する。
移動、先端部のデパイダを地面にぶつけないように浮かせて移動する
⑤ナローガイドを下ろす。
⑥自動刈取り→1速
注)2速は使用しない。
⑦自動刈取り→左右のデパイダの間に
1束、稲が入るように前進する(左回り)
⑧右変速レバー(右へ曲がる)
 左変速レバー(左へ曲がる)
⑨カーブは稲の稲刈りが出来にくいので後で手刈りする。
⑩刈取り終了→エンジン停止スイッチを押す。

【バインダー使用について注意点】
•作業開始時間→午前10〜11時頃。 
「理由」
①あきばれM B213バインダー稲の結束部分が乾かない、麻紐が切れやすい
②朝露が原因でハーベスター、コンバイン朝露、米が機械の中に着く→米が詰まる→機械の故障
麻紐の取り付け」