2021年7月11日

田んぼチーム①

【午前】百百子さん2段目畑の黒豆定植&和子さん田んぼの草むしり
【午後】よりちゃん田んぼのネット張り、
保田ボカシ撒き、草かき
「気温」31/23℃
「天気」曇り/晴れ/雨
〈参加人数〉
大人15人、子ども1人、ラララ高平9人

『百百子さん2段目畑の黒豆定植』
「必要物品」
黒豆の苗、支柱、誘引紐、麻紐、ハサミ、スコッフ、三角ホーetc
【作業内容】
連日の雨で畝と畝の間に水が溜まっている。
早目に作業をして頂いたAさん、Iさん、Hさんが畑に溝を作って水捌けを良くして頂く。
畝に支柱数本を打ち込み誘引紐で括り付ける。
一条植え、定植間隔、30cm、
麻紐→8の字固定
一畝に黒豆の苗→約50本
合計約400本
ラララ高平メンバー4人に黒豆定植方法
「役割分担」
•黒豆の苗を畝に置いていく人
•黒豆の苗を定植する人
•黒豆の苗を麻紐で固定する人
【午前の作業の感想】
粘土状の畑で足場の悪い中での作業、お疲れ様でした。
ラララ高平メンバーの皆さんには、
うるさい小姑の指導に素直に、耳を傾けて頂きました。プライベートやアルバイトと忙しい中での参加、感謝します。
「ふるさと楽農部」での作業は皆さんにとって(社会人も含む)これから社会に出て行く中で自信と糧になる事と思います。
また、皆さんが来られる事を心よりお待ちしています。
今日は本当にありがとうございました🙇‍♀️
ふるさと楽農部一同より